ゆめある舎は、私がひとりで始めた小さな出版社です。61枚のイラストが描かれた、望月通陽さんのスケッチブックとの出会いがスタートです。このイラストで本をどうしても作りたい、と思ったとたんに、走り出してしまいました。宝物になるような、大切な人にプレゼントしたくなるような、そんな本を作りたくて。そして「せんはうたう」ができあがりました。生まれたての小さな出版社、これからの成長をどうか見守ってくださいね。2013年4月 谷川恵

お知らせ新着

2017.02.20
書原阿佐ヶ谷本店
2017.02.14
JOJOJO2月号に紹介されました